ExscientiaはGSKと戦略的共同研究契約を締結

GSKが指定する最大10の創薬標的タンパク質に絞った前臨床創薬共同研究

Exscientia社 (エクセンシア)は、AI創薬の先頭を行く革新的な会社ですが、この度グラクソ・スミスクライン(GSK)との戦略的創薬研究契約を締結しましたので、お知らせします。この戦略的提携はExscientiaが有するAI創薬とGSKの創薬経験を融合してGSKが指定する最大10の疾患関連創薬標的に対する画期的かつ選択的な低分子医薬品の研究開発をすることを目的としています。

Exscientia社は、GSKが指定する標的タンパク質に対して、医薬品候補化合物に到達することを目的とする創薬プログラムの実施の対価として、GSKから研究資金を受領します。 研究資金提供に加えて、すべての目的が達成されるならば、Exscientia社はnear-term leadと医薬品候補化合物達成のマイルストーンを受ける資格があります。 10の全てのプロジェクトが進展して、これらのマイルストーンが達成されるとExscientia社へGSKからGBP£3300万が支払われる契約になっています。 さらなる契約金の詳細については明らかにされていません。

Andrew Hopkins (CEO, Exscientia) のコメント:

GSKとの契約は最近契約した欧米の大手製薬企業との契約では2番目となります。この提携によりAI創薬の適用により新規性のある高品質の医薬品候補化合物の発見を加速することを証明してくれるでしょう。当社の方法を顧客のプロジェクトに適用することで、大まかに1/4に期間短縮ができ、研究費も1/4で済むことは既に経験済みです。したがって、当社の考えは明確で、これらの能力をGSKが選んだプロジェクトに適用することです。 創薬の効率を広めることが出来れば、初期の創薬プロジェクトの遂行に革命をもたらすことになり、創薬標的の大幅な選択の拡大と創薬の可能性の拡大に繋がります。

John Baldoni, Senior Vice President, Platform Science and Technology at GSKのコメント:

Exscientia社は創薬研究分野において確かな技術を有する研究チームを構築しました。その技術は業界をリードするアプローチとして、GSKが見出した価値の高い創薬標的に対して、質の低下なしにスピードと信頼性をもって創薬研究を加速することが期待されます。

この共同研究契約の一環として、Exscientia社はリード化合物医薬品候補化合物を達成するために合成とアッセイをする化合物の数を少なくすることができるとインセンティブを獲得する契約になっています。これは創薬研究の初期の段階では、これまでの技術により十分な効果が得られなかったことを考慮したものです。Exscientia社は、とりわけ、メドケムと生物活性データのビッグデータ情報源とリード化合物と医薬品候補化合物を発見する基準を満たすためのAI創薬技術を融合したアルゴリズムを適用します。

Notes for editors

Exscientia社について:

Exscientia社はAI創薬の先頭を行く革新的な会社です。熟練の創薬研究者の経験とAIの融合によるAI創薬で医薬品設計の最先端にあり、医薬品設計の自動化を成し遂げた最初の企業で、この方法は従来のアプローチをはるかに上回ります。当社の革新的なプラットホームは、単に薬効の改善にとどまらず、創薬の生産性の向上に繋がるブレイクスルーを可能にします。

Exscientia社のAI創薬システムによって合成する化合物の優先順位付けをすることが出来ます。この際には実験の効率を考えて、活性だけでなく、選択性や薬物動態を同時に考慮してバランスの良い化合物を選び出します。Exscientia社のAI創薬システムは迅速な化合物設計―合成―生物活性評価のサイクルを推進することによって、前の実験から学習した知見に基づき、迅速に目標とする化合物の達成基準に到達することが出来ます。

Exscientia社は、当初は単一標的に対して薬効が強く選択的な化合物を見出すプラットホームを開発しましたが、さらに改良に努めた結果、同じプラットフォームで、より複雑な標的の高度な表現型に基づくより複雑な標的に対応するだけでなく、二つの薬理作用を有する低分子化合物をデザインする手法へと発展させることができました。

Exscientia社は、現在いくつかの主要な製薬会社と共同研究を実施しています。 現在の共同研究パートナーは、Evotec(がん免疫)、Sanofi(代謝性疾患)、住友大日本ファルマ(中枢神経疾患)とSunovion医薬(中枢神経疾患)とGSKです。

さらにもっとExscientia社のことをお知りになりたい場合は下記URLまたはTwitterをお調べください。

Note: In case of any discrepancy between the English and Japanese language versions of these announcements, the English language version shall prevail.

お問い合わせ先:
マーク スウィンデルス  最高執行責任者
Mark Swindells - Chief Operating Officer
contact@exscientia.co.uk

Mark Swallow / Sylvie Berrebi / Pip Batty – Citigate Dewe Rogerson
exscientia@citigatedr.co.uk
+44 207 638 9571